【ビジネス+IT Webセミナー】
基幹システム資産を活かしたデジタル変革の実現 2022 夏

日程:2022年7月05日(火) 13:00 -

開催趣旨

SAP ECC6.0の標準保守期限が2027年に迫る中、移行すべきか、別の道を探すべきかに頭を悩ませている企業は少なくありません。一方で、企業の経営層の多くが「デジタルトランスフォーメーション(DX)」推進のため、SAP ERPの刷新に高い期待をかけています。SAP S/4HANAへの移行に伴うコストやリスク、移行することで得られるメリットをどのように捉え、自社の立場と方針を決めていくべきでしょうか。当Webセミナーではさまざまな情報を提供してまいります。

開催概要

  • タイトル:【ビジネス+IT Webセミナー】基幹システム資産を活かしたデジタル変革の実現 2022 夏
  • 開催期間:2022年7月5日(火)13:00 –
  • 会場:オンライン開催 =お申し込みページはこちら
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 対象:SAP ERPユーザの皆さま
  • 主催:SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)
  • 協賛:シーメンス株式会社、UiPath株式会社、株式会社電通国際情報サービス、Panaya Japan株式会社 ほか
       ※ 随時追加となります
  • メディア協力:ビジネス+IT

*講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

講演概要

13:00 - 13:40

【基調講演】DXを推進するための基幹システムのあり方(仮)

<登壇者>
株式会社フロンティアワン
代表取締役
鍋野 敬一郎 氏

13:40 - 14:10

SAPユーザにおけるローコードの活用について

<講演内容>
ビジネスサイドからの期待の高まり、目前に迫るS/4HANAへの移行など、SAPユーザ環境での開発ニーズは高まっています。SAP標準ツールを用いる手もありますが、非SAP環境との共存や、他システムとの接続、開発・メンテナンスの効率性の観点でMendixのようなローコードを利用するお客様も増えています。本セッションでは、SAP環境でMendixを用いた開発をされたお客様の事例紹介、SAP標準ツールとの差別化、利用上の留意点などをご説明いたします。

<登壇者>
シーメンス株式会社
シニアマーケティングマネージャー
東田 巌秀 氏

14:15 - 14:45

SAP S/4HANAのラストワンマイルを自動化する現場目線のDX

<講演内容>
2027年のタイムリミットを控え、各社のS/4HANAへのバージョンアップが佳境を迎えつつあります。移行に伴う大きな労力の一方で、旧来のシステムとの違いや付加価値を見いだせず、Fit to Standardが現場の負担になっている、コストメリットの説明に苦慮しているといったお客様の声をよく耳にします。UiPathの優れた自動化技術はノーコードでSAPの現場にやさしい自動化を実現します。

<登壇者>
UiPath株式会社
ソリューション本部 ディレクター
岩本 浩央 氏

14:50 - 15:20

SAP S/4HANA移行の壁
~大和ハウス様と語るアセスメントの重要性~

<講演内容>
SAP S/4HANA移行検討においてダイワハウス様が直面した課題をトークライブ形式でお届け!
アセスメントを実施した生の声がここに!
「アセスメントって何をするの?」
「いつ実施すべき?」
「結果、何が分かったの?」

<登壇者>
大和ハウス工業株式会社
情報システム部 グローバルITグループ グループ長
加藤 純 様

株式会社電通国際情報サービス
エンタープライズIT事業部 EITコンサルティング1部 シニアコンサルタント
清田 憲史

15:25 - 15:55

9000以上のSAP導入・保守プロジェクトでデジタル変革をもたらしたPanaya クラウドソリューションとは

<講演内容>
グローバルで9000以上のSAPプロジェクトで活用され、平均50%のコスト削減をもたらすPanaya。S/4 HANAへの移行および保守運用で大幅なコスト削減と高品質をもたらすPanayaクラウドソリューションを紹介いたします。

<登壇者>
Panaya Japan株式会社
カントリーマネージャー
山岡 英明 氏

お申し込み

次のボタンをクリックし、専用のランディングページよりご登録ください。